FBC式パーツリフト法

顔のタルミを、部分的にリフトアップすることが出来る方法です

顔のタルミの原因は、ほとんどが表情筋(SMAS)の弛緩(ゆるみ)です。皮膚自体の伸びも少しはタルミに関与しますが、前者を治さない限り、十分かつ自然な修復は望めません。パーツリフト法はこのSMASを部分的に治療する手術方法です。

手術の跡も気になりません

皮膚に負担はほとんどなく、綺麗な仕上がりが得られます

切開部位は、こめかみ側頭部内髪の毛の中から、耳の付着部直前の自然皮膚溝ライン、耳たぶの際を通り、耳の裏側、うなじ毛の生え際までのうち、必要な範囲となります。

とてもデリケートなタッチで切開し、再縫合時、最善・最良の技術を駆使し、微細に縫っていきますので、皮膚に負担はほとんどなく、綺麗な仕上がりが得られます。よって、術後に縫合部がキズとなって目立つということや、手術痕が気になる、美容院などで分かってしまう、という事象などが生じることはありません。

術後の腫れは、トータルフェイスリフト法と比べ、さらにより少ないものとなり、従って、ダウンタイムもさらに短めとなります。

リフトアップの範囲
頬とこめかみ、頬とアゴ(フェイスライン)といった部分的なタルミ
手術時間
片側45分~60分程度
適応するご要望
比較的若い方(30代、40代)である程度の結果(若返り年齢10歳程度)をお求めになられる患者様
治療費
¥650,000 ※価格は税抜き表示です

症例写真

症例写真

その他のフェイスリフト診療内容

無料メール相談・カウンセリングご予約


フェイスリフト手術
切らないフェイスリフト

東京、関西、九州にフェイスリフトセンター開設!